海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

2022.01/20

外国人雇用管理をデジタル化!業務効率の向上とコンプライアンス強化を実現

近年、外国人雇用者を採用する企業が増加している一方で、不法就労が摘発されるケースも目立つようになりました。入国管理法に違反しないで外国人を雇用するためには、受け入れ機関としての役割を理解することが重要です。今回の記事では、外国人雇用者受け入れ機関としての責務や、コンプライアンス違反事例について解説します。この記事を読むことで、受け入れ機関として行うべきことが明らかになるため、ぜひ参考にしてみてくだ…

特定技能制度における義務的支援項目と注意点

近年、特定技能制度という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか?特定技能制度とは、国内の労働力不足を解消するために2019年に設置された在留資格です。特定技能制度を利用して外国人を採用する企業は、義務的支援が必要になります。今回の記事では、外国人の採用を考えている企業に向けて、特定技能制度や義務的支援の概要について解説します。この記事を読むことで、自社がどのような準備を進めるべきか判断でき…

2021.12/06

いまさら聞けない!
〜外国人にマイナンバーはある?ない?〜

新生活が始まる4月。多くの企業では新人研修や入社手続きで忙しい時期だと思います。新しく入社した人から提出してもらう書類のなかに「マイナンバー」もありますよね。 そこで今回は、ある会社で外国人の採用を検討している人事部の新人社員が、外国人はマイナンバーがもらえるのか、またこれから外国人を雇おうと考えている企業側が気をつけておくべきポイントは何なのか海外事情に精通しているノーイング博士に相談して…

  • 技能実習生の保険・年金・給与はどうなっている?...

    技能実習生の保険 技能実習生は、日本人を雇用する場合と同様に、労働基準法上の「労働者」に該当します。そのため、受け入れ企業は技能実習生を社会保険や労働保険に加入させる必要があります。その際に必要な保険を解説しましょう。 雇用保険 雇用保険では、労働者が失業した時、または雇用の継続が困難になったような場合に、生活の安定と次の雇用の促進のために、失業給付などを行います。国が運営する保険制度で...

  • 技能実習生は税金を払う? 外国人の所得税と住民税をわかりやすく解説...

    技能実習生を含む外国人には、ビザを取得して日本で働いて報酬を得る以上、日本人と同じように納税の義務があります。これはどのような仕組みになっているのでしょうか? 技能実習生の所得税 技能実習1年目:非居住者の場合 外国人の所得税は、日本の「居住者」か「非居住者」によって扱いが異なります。居住者は国内に住所を有する者、または1年以上居所を有する個人を指すのに対して、非居住者はそれ以外の個人の...

  • 技能実習生はどこに住む? 住まいに関するルールと住居形態...

    技能実習生の住居は雇用主が提供する義務があります。住居を提供する場合、どのような決まりがあるのでしょうか? 外国人技能実習機構で定められた住居のルールと注意点 実習生の住居として定められたルール 外国人技能実習機構のルールでは、技能実習生が住む場所は以下のように定められています。 実習生が生活する住居の部屋の広さは原則「1部屋について2名以下」 1人当たりの寝室床面積は4.5平方...

お役立ちサービス

もっと見る