海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

入国が遅れた技能実習生向けの「オンライン日本語教育」提供開始

2022

2022.04.07

3週間無料体験プログラムつき

むすびば株式会社は、コロナで入国が遅れた技能実習生向けの「オンライン日本語教育」を開始したと2022年4月6日に発表しました。3週間の無料体験プログラムを提供しています。

日本語能力の低下をサポート

同社は、これまで50社以上の技能実習生に日本語教育を行ってきた実績を持っています。

技能実習生の職場でのトラブルは、日本語が話せないことによるコミュニケーションの欠如、または誤解などが起因しています。

今年の3月より技能実習生の受け入れが再開されましたが、予定より入国が遅れた外国人も多く、日本語の能力が低下していると考えられます。

そこで対面での日本語授業が必要と考え、同社では今回の特別プログラムを開発しました。3週間の無料体験プログラムを用意し、早期の日本語習得と職場の定着をサポートします。

オンラインでいつでも受講できる

同社の授業は、日本語能力試験のための授業ではなく、職場で使う日本語に特化しています。また、日本社会で働くために必要なルールや礼儀、失踪を防ぐため法律上のリスクなども指導しています。

授業は60分週2回の授業で、受講者に合わせて土日祝日にも対応。オンラインのみで行っているため企業のある地域に関係なく受講することが可能です。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

むすびば株式会社のプレスリリース(PRTIMES)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000313.000021621.html

オンライン無料相談バナー画像