海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

介護施設でフィリピン現地から特定技能1号外国人を4名受け入れ

2022

2022.04.07

高齢者向けグループホームで4名採用

株式会社リビングプラットフォームは、子会社である株式会社リビングプラットフォームケアの運営する高齢者向けグループホーム「ライブラリ大森東5丁目」において、特定技能1号としてフィリピン人介護士4名の受け入れを2022年4月1日に発表しました。

フィリピンの優秀な人材を受け入れ

同社は、全国各地に59の介護施設、19の障がい者支援施設、14の保育施設を運営しています。その中の1つであるグループホームにおいて、フィリピン現地から4名を採用しました。

フィリピンは、フィリピン海外雇用庁、フィリピン大使館海外労働事務所から特定技能外国人として高い水準を定め、厳しい審査を通過した人材を送り出しています。

日本国内のフィリピン人特定技能介護士は2021年末時点で535名となっていますが、海外招聘による人材採用はごくわずかです。

介護分野で世界をリードするために

介護分野での受け入れに当たり同社では、日本における外国人労働者の労働環境改善につながるだけでなく、フィリピン人の持つホスピタリティマインドや明るさが日本人介護士にとってもよい影響を与えるのではと期待しています。

また特定技能外国人の受け入れは、介護士不足の解消をはじめ、日本が介護分野で世界をリードし発展に寄与するものになると報告しています。

(画像はリビングプラットフォームの公式ホームページより)

外部リンク

株式会社リビングプラットフォームのプレスリリースhttps://www.living-platform.com/