海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

外国人労務管理システム「ビザマネ」がリニューアル、便利で手軽なプランを実現

2022

2022.02.07

画面デザインと料金プランを変更

株式会社ウィルグループは、2022年2月1日より外国人雇用企業向け労務管理クラウドシステム「ビザマネ」をリニューアルして提供しています。無料で提供できる機能を追加し、外国人労務管理がより手軽に利用できるようになります。

機能強化と4つの料金体系

「ビザマネ」は、外国人労務管理を専門知識なしでも簡単に・安全に使用できるシステムです。

「在留カード偽造チェックアプリ」「更新期限アラートの自動送信」「行政書類の自動作成」など多くの機能を揃え、不法就労のリスクを抑えながら煩雑な業務管理の工数削減を実現します。

今回のリニューアルでは、システム画面のデザインを変更し、操作性を向上させました。

また料金プランの変更も行い、フリープランでは偽造チェック、就労可否判定の2つのみ使用可能であったものを、さらに4つの機能を加え外国人従業員30名まで無料で提供します。

有料プランは「ベーシック」「ビジネス」「エンタープライズ」の3つで、企業の外国人雇用数や利用方法に合わせて選ぶことができます。

安全で確実な外国人雇用のために

国内の労働人口の減少に伴い、外国人労働者を求める傾向が高まっています。

一方で、外国人材の判断は難しく雇用後の管理も煩雑であるため、管理システムの導入が進められていますが、そのための費用をかけられない企業も少なくないのが現状です。

そのような背景から同社では、大きな負担をかけずに安心して外国人雇用ができる体制づくりをサポートするため、リニューアルを実施しています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ウィルグループのプレスリリースhttps://willgroup.co.jp/profile/news/2022/02/01/1514/