海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

高度外国人材と企業管理職の育成プログラム、トヨタ財団の助成決定

2022

2022.03.22

外国人材受け入れに関する助成プログラム

株式会社An-Nahalは、公益財団法人トヨタ財団の助成プログラムの1つ、特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」に採択されたと2022年3月18日に発表しました。

同プログラムは、「外国人材の受け入れと日本社会」に関する調査や研究、実践を助成し、外国人材受け入れの総合的な仕組みを構築することを目的としたもので、2019年より行われています。

メンタリングによる傾向の調査

同社は、「相互メンタリングを通じた留学生と企業内人材の意識行動変容の調査分析と育成モデルの体系化」を事業化し、助成を受けることになりました。

留学生は、日本人とのネットワークを形成、管理職も外国人材の受け入れに前向きになり、多国籍メンバーでのプロジェクト結成など行動にも変化が見られています。

そのことを受け、メンタリングを通して日本の大学・大学院に進学する非漢字圏の外国人留学生と日本人管理職の意識・行動の変化などを分析します。

留学生と、企業の両方を育成する

ほかにも、メンタリングに取り組む3つの団体の事例を参考にしながら、50名の留学生とのメンタリング機会提供、意識・行動変容などについて調査・分析を行います。

これらを通じて、高度外国人材のキャリア形成、日本人管理職の育成施策、企業内の人材育成に活用するハンドブックを作成し、広く提案していく予定です。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社An-Nahalのプレスリリース(PRTIMES)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000061128.html