海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

外国人雇用判定・労務管理システムと人事労務管理ソフトがAPI連携

2022

2022.02.08

ロムテン✕SmartHR

タブソリューション株式会社は、外国人アルバイト・パート採用に特化した自動採用判定・労務管理システム「ロムテン」が、株式会社SmartHRのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」と、API連携を開始したと2022年2月1日に発表しました。

判定後、ワンクリックで管理ツールに連携

今回の連携により、ロムテンによって外国人応募者の偽造在留カードの検知、就労の可否判定などを行い、確認した上でワンクリックで人事労務管理のSmartHRにデータが送られます。

ロムテンに登録された従業員データは、都度SmartHRに自動更新されるため二重登録の必要がなくなります。

新たに登録する外国人従業員は、SmartHRの既存従業員データから国籍でフィルターを行い、ロムテンで登録された外国籍従業員のみのデータを抽出してデータを共有します。両方のリストは、リアルタイムで照合することが可能です。

外国人採用のサポートを

外国籍の従業員雇用を検討するも、ルールや法律が特有であり、不法就労や管理コストなどのリスクから実現できない雇用主は少なくありません。

その背景から、不法就労のリスクを回避しながらシームレスな連携で管理コストを抑え、業務効率化図るサービス連携が実現しました。

今後は、外国籍従業員の勤怠管理や給与計算などのツールでAPI連携による利便性の向上を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

タブソリューションのプレスリリース(PRTIMES)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000058188.html