海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

モスフードビジネスカレッジ、日本国内初の1期生開講式

2022

2022.05.31

モスバーガーで特定技能受け入れ

株式会社モスフードサービスは、14名の特定技能1号在留資格取得者、2名の国内採用者を含め、16名を「モスフードビジネスカレッジ(MFC)」の国内1期生として受け入れ、2022年5月17日に開講式を行ったと発表しました。

ベトナムでの教育支援プログラム

同社は、2019年10月よりベトナム国立ダナン観光短期大学、医療・介護施設向けの外国人材活用や採用活動を支援しているスガヌマグループベトナムと教育連携協定を締結し、現地で教育プログラムを行ってきました。

その中で、アジア諸国との外食業人材を家族のように支援する「Vietnam kazoku = ベトナム カゾク」というプロジェクトを立ち上げ、「外食業特定技能測定試験合格」と「MFC講座修了」を得た特定技能社員を対象に、日本国内でのMFC講座を受講してもらうことになりました。

帰国後の支援も行う

この取り組みは2020年に受け入れ予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期され、2年遅れの来日となりました。今後はモスバーガー店舗ならびにグループ店舗での業務習得、日本語会話力向上のための授業を行います。

在留期間は最長で5年、帰国後も母国あるいはアジア諸国にある飲食・外食業界の就業をサポートしていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社モスフードサービスのプレスリリースhttps://www.mos.co.jp/company/

オンライン無料相談バナー画像