海外人材Times

外国人労働者の雇用・採用WEBメディア

検索
海外人材Times

中小企業の9割以上が外国人採用の助成金や支援制度を「知らない」と回答

2023

2023.01.28

中小企業の外国人採用に関する調査

株式会社ネットオンは、同社が展開する採用業務クラウド「採用係長」において、登録ユーザー企業の人事・採用担当者234名に対し外国人採用に関するアンケートを行い、結果を2023年1月26日に発表しました。

中小企業の9割以上が助成金や支援制度を利用していない、知らないと回答したことが明らかになりました。

外国人を採用している企業は33.3%

現在「外国人を採用している」事業所は33.3%、「過去にある」企業は10.3%、「採用したことがない」は56.4%です。

採用していると回答した事業所に理由を聞いたところ「人手不足解消」が75.6%、「国籍を問わず優秀な人材を採用」が59.0%、現在採用していない事業所の理由は「採用したが定着しなかった」54.2%、採用したことがない事業所の理由は「実績がない」63.6%が多い回答となっています。

国籍で多いのは「ベトナム」43.1%、「中国」37.3%、「インドネシア」28.4%で、業種は「販売・接客など」26.5%、「建設・土木」20.6%が多い結果となっています。

外国人採用の助成制度への認知が必要

外国人採用の課題は「求める日本語能力を持っていない」53.8%、「雇用手続きが煩雑」32.1%、「離職率が高い」30.8%です。

外国人採用における助成金や支援制度について、経験のある事業所のうち57.8%が「利用していない」、35.3%は「知らなかった」と回答しています。採用の「予定がある」「予定はないが興味はある」との回答は61.5%でした。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ネットオンのプレスリリースhttps://neton.co.jp/news/press-release/11876/

外国人採用に関するオンライン無料相談やってます!

  • 雇用が初めてなのですが、私たちの業務で採用ができますか?
  • 外国人雇用の際に通訳を用意する必要はありますか?
  • 採用する際に私たちの業務だとどのビザになりますか?
  • 外国人の採用で期待できる効果はなんですか?

上記に当てはまる企業様は、ぜひ一度ご相談ください。