海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

インドネシアより2名の特定技能外国人入国、介護施設での就労を開始

2022

2022.06.23

インドネシアより特定技能外国人

ライクスタッフィング株式会社は、インドネシアより特定技能外国人2名の受け入れ支援を行ったと2022年6月16日に発表しました。3月の入国再開から初めてとなります。

介護施設での就業を支援

外国人の新規入国受け入れが、今年3月に再開され、入国者数の制限が1日2万人まで引き上げられました。規制緩和を受け同社では、インドネシアから2名の特定技能外国人を受け入れ、入国支援を行いました。

2名は一緒に福岡県の介護施設での就業を開始します。そのうち1人は初めての入国、もう1人は漁業分野で技能実習生として日本に在留した経験を持っています。

現在の入国検疫措置

同社は、外国人就労支援サービスを展開しています。今回の受け入れも、入国までオンライン面談を繰り返し行い、日本語学習やマナー講座などの研修も実施します。また、入国やビザ関連の手続きはもちろん、就業開始後も日本での生活をフォローします。

現在、日本入国は検疫措置が行われており、ウイルス流入リスクを国・地域で「青」「黄」「赤」に分類しています。青の国・地域からの場合は入国検査と3日間の待機を免除、黄はワクチン3回接種で青と同等の条件、赤は検査と待機を求めています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ライク株式会社のプレスリリースhttps://www.like-gr.co.jp/news/news.html

オンライン無料相談バナー画像