海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

福岡県が「外国人技能実習生等受入企業緊急支援事業補助金」について情報を発出

2022

2022.03.18

宿泊施設の費用やPCR検査費用などに補助金を交付

福岡県が、「外国人技能実習生等受入企業緊急支援事業補助金」について、3月11日に情報を発出した。

福岡県では、同県内で雇用される外国人技能実習生などが、日本へ入国する際の水際対策において、企業などが負担する宿泊施設の費用や、出国する際に負担するPCR検査、陰性証明書の発行に係る経費に補助金を交付している。

「外国人技能実習生などを受け入れた同県内企業」や、「県内企業などで雇用される外国人技能実習生を受け入れた監理団体」で、実際に経費を負担した企業などが、補助金交付の対象だ。

対象在留資格は「技能実習」と「特定技能」

補助金の対象となる在留資格は「技能実習」と「特定技能」で、外国人技能実習生等の宿泊費や、一定の要件を満たした場合のレンタカー代などの4分の3を補助し、上限は1人当たり15万円。PCR検査及び陰性証明書の発行に係る経費も4分の3を補助し、上限は1人当たり1万5,000円となる。

3月19日から9月30日までが補助金の交付対象期間で、「申請書」や「役員名簿」、「在留資格及び入国日を証する書類」などを用意し、福岡県福祉労働部労働局労働政策課企画調整係に郵送又は持参することで、交付申請が可能だ。

(画像は福岡県 ホームページより)

外部リンク

福岡県 雇用・労働情報https://www.pref.fukuoka.lg.jp/

オンライン無料相談バナー画像