海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

外国人材が活躍できる共生社会を目指して「第1回外国人材シンポジウム」開催

2022

2022.05.20

ポストコロナの外国人材活躍社会

一般社団法人外国人材協議会(FHC)は、2022年06月04日に「第1回外国人材シンポジウム」を開催し、「ポストコロナの外国人材活躍社会 ―技能実習・特定技能―」というテーマで講演を行います。オンライン形式で参加は無料です。

産官学民の有識者による講演、ディスカッション

シンポジウムでは、技能実習生や特定技能者などの外国人材を取り巻く環境を政治・経済・社会・技術の観点から見つめ直し、外国人材が日本で安心して暮らし・活躍できる社会を目指すためのヒントやアドバイスとなる講演、ディスカッションを行います。

講演では、厚生労働省人材開発統括官付・海外人材育成担当参事官による「外国人技能実習制度の適正な運用に向けて」、弁護士による「ポストコロナにおける国際労働移動に必要な視点― 受入国の制度から国際労働移動のプロセス全体へ ―」などのテーマを用意しています。

また講演者を含め東海大学教養学部・人間環境学科教授、ESUHAI Co., LTD社長補佐、BEENOS HR Link株式会社・代表取締役社長など産官学民の有識者を交えてパネルディスカッションを行う予定です。

送り出し基幹や登録支援機関、受入企業それぞれの立場から、特定技能制度の運用と活用、人手不足の解消の一助を目的に、雇用や支援の課題と解決、IT活用などについて話し合います。参加は無料で、専用の申し込みフォームより受け付けています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

一般社団法人外国人材協議会のプレスリリースhttps://fhc.or.jp/

オンライン無料相談バナー画像