海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

外国人材管理ツール「dekisugi」、2022年版アップデートでより使いやすく

2022

2022.05.16

技能実習・特定技能管理のメジャーアップデート

株式会社グレッジは、外国人材管理ツール「dekisugi」において、2022年の技能実習版メジャーアップデート、特定技能版のアップデートの提供を開始したと2022年5月9日に発表しました。現場目線での運用を可能にします。

煩雑な外国人材管理業務をサポート

「dekisugi」は、外国人材の情報を入力するだけで書類作成・データ管理・スケジュール管理が行えるツールです。2022年版では、使いやすさをそのままにダッシュボードをわかりやすい画面にデザインを刷新し、新しい担当者への引き継ぎも簡単に行える仕組みになっています。

「進捗管理機能」では、表示に従って作業を進めるだけで、外国人材に必要な書類業務を完了することができます。また、フローをカスタマイズできる仕様になっているため、それまで行ってきた業務の流れを変更する必要はありません。

さらに「タスク管理機能」では、タスク内容の登録と進捗状況の把握、担当者や期限の設定も行えるようになり、業務のオーガナイズから振り分け、完了までの作業漏れを防止します。

万全のサポート体制

同ツールでは、求人・求職、帰国、更新、技能実習から特定技能への資格変更などもシームレスに行えます。

同社では2021年よりカスタマーサクセスチームを設置し、問い合わせの対応だけでなく、導入支援や導入後の操作方法や活用方法までサポートを行っています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社グレッジのプレスリリース(PRTIMES)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000055553.html

オンライン無料相談バナー画像