海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるWEBメディア

検索
海外人材Times

外国人材支援のONODERA USER RUN、阿波銀行と提携

2022

2022.07.25

介護職のマッチングを実施

株式会社ONODERA USER RUNは、株式会社阿波銀行と特定技能外国人に関わるビジネスマッチング契約を締結したと2022年7月15日に発表しました。徳島県を始め四国エリアで同社の介護人財を送り出します。

阿波銀行の顧客事業者をサポート

ONODERA USER RUNは、日本での労働を希望する東南アジアの若者(ミャンマー、カンボジア、フィリピン、ベトナム)に特定技能資格取得のための教育機会を無償提供しています。

阿波銀行では、介護・外食・観光業などの法人を顧客に持ち、労働人口の減少に伴う人手不足解消として、同社と協力し人材不足や定着に悩む事業者にマッチングのためのサポートを行います。

徳島県の現状とこれから

県内の介護人材は、2025年に約800人、2040年には1,700人不足すると予想され、また特定技能外国人の受け入れも全国で6番目に少ない受け入れ状況となっていることから、今回のマッチング契約を行い、人材不足と経営成長、地域活性化に貢献していきます。

今後は外国人に対し即戦力となる人材の育成を行いながら、両社が連携しながら勉強会や交流会を設け、雇用機会の創出を図っていく予定です。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ONODERA USER RUNのプレスリリースhttps://www.onodera-group.jp/news/

オンライン無料相談バナー画像
×