海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

茨城県外国人材支援センターが「外国人材受入れ集中研修」を開催

2022

2022.05.30

外国人材雇用に関する法律や労務管理などについてを解説

茨城県外国人材支援センターが7月14日と7月15日に、「外国人材受入れ集中研修」を開催すると発表しました。

同研修は茨城県外国人材活躍促進事業の一環として行われるもので、外国人材雇用に関する法律や労務管理、対外国人材マネジメントなどについて解説されます。

外国人材の受け入れに興味がある企業、若しくは採用実績があり、茨城県内に事業所がある企業の経営者・人事担当者が対象で、定員は各会場先着順で5社、1社・団体あたり2人までとなります。

研修は3部構成で、質疑応答の時間も

「外国人材受入れ集中研修」は3部構成となっており、1部では「自社に求められる在留資格と入管法」、2部では「社内体制の整備と定着対策」、3部では「異文化理解とマネジメント」というテーマで話が進められ、終了後には質疑応答の時間も設けられる予定です。

会場は7月14日がひたちなかテクノセンター/第3研修室、7月15日がつくば研究支援センター/研修室Cとなります。

専用のWEBフォームに必要事項を入力して送信するか、「研修参加お申込書」に必要事項を記入してFAX若しくはメールで、7月8日17時までに送信することで参加申し込みが可能です。

(画像は茨城県外国人材支援センター ホームページより)

外部リンク

茨城県外国人材支援センター 「外国人材受入れ集中研修」https://ifc.ibaraki.jp/

オンライン無料相談バナー画像