海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

富山県、「令和4年度アジア高度人材受入事業」の参加企業を募集

2022

2022.05.31

ベトナムのトップ理系大学生などの就職拡大を目指す

富山県が「令和4年度アジア高度人材受入事業」の参加企業を募集していると、5月23日に発表しました。

同県では、ベトナムのトップ理系大学生などの就職拡大と定着促進を図るべく、マッチングから就職までを支援する「令和4年度アジア高度人材受入事業」を実施。オンライン選考会で企業の内々定を得た学生を対象として、現地で5か月間日本語および県内の産業基盤などを学ぶ「富山就職プログラム」を行い、研修終了後に採用企業へ就職を促します。

そこで富山県は同事業の実施に伴い、この趣旨に賛同し、大学・大学院卒業後に採用を視野にいれたアジア高度人材受入事業を実施する企業を募集しています。

富山県内に事業所を置く企業15社が対象

同事業の対象企業となるのは、富山県内に事業所を置く企業15社で、原則1社1人の受け入れを想定しています。『採用する学生などについて、5か月間日本語や同県内の産業基盤などを学ぶ「富山就職プログラム」の受講を前提とすること』などが応募要件です。

参加費は50万円で、ベトナムのトップ理系大学(主にホーチミン工科大学、ハノイ工科大学、ホーチミン自然科学大学、ホーチミン情報工学大学等)の大学生や大学院生のほか、これらの学校を卒業した求職者が対象人材となります。

(画像は富山県 ホームページより)

外部リンク

富山県 「令和4年度アジア高度人材受入事業」https://www.pref.toyama.jp/

オンライン無料相談バナー画像