海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

宮城県、外国人介護人材定着支援事業実施業務の企画提案を募集

2022

2022.07.11

新たな担い手となり得る外国人介護人材の定着へ

宮城県が「令和4年度外国人介護人材定着支援事業実施業務」の企画提案を募集していると、7月1日に発表しました。

同業務は「令和2年度外国人介護人材マッチング支援事業」において、入国した技能実習生とその受け入れ事業所などを対象とした交流会を開催することで、新たな担い手となり得る外国人介護人材の定着を図ることを目的に行われます。また、外国人介護人材などに関する「相談窓口」を設置し、介護事業所などで就労する外国人からの相談に対応することも、同業務の目的に含まれています。

対象事業者数は1事業者で、「同業務を実施する体制が整っている又は整うことが見込まれること」や、「応募後,業務委託先決定者は,企画提案内容及び仕様書内容を確実に実行すること」などが応募要件です。

事業費(委託上限額)は5,501,000円

委託事業者の選定方法は公募型企画提案(プロポーザル)方式で、事業費(委託上限額)は5,501,000円(消費税と地方消費税10%相当の額を含む)。7月1日に事業広告・応募の受け付けを開始し、7月15日には提案に関する質問が締め切りとなります。

7月29日が企画提案書の提出の締め切り日で、8月10日にプレゼンテーション審査が行われる予定です。

それから8月中旬以降に事業者が決定し、契約を締結。契約締結の日から令和5年3月31日までが委託期間となります。

(画像は宮城県 ホームページより)

外部リンク

宮城県 「令和4年度外国人介護人材定着支援事業実施業務」企画提案募集https://www.pref.miyagi.jp/

オンライン無料相談バナー画像