海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

鹿児島県が「外国人総合相談窓口」について情報を発出

2022

2022.09.13

在留資格や雇用、医療などについての情報を提供

鹿児島県が9月5日に、「外国人総合相談窓口」について情報を発出しました。

「外国人総合相談窓口」では鹿児島県に在住の外国人が、在留資格や雇用、医療などの生活に関する必要かつ適切な情報にすばやく到達できるよう、多言語で情報を提供したり、相談を受け付けたりしています。

日本人とベトナム人の相談員が対応し、「外国語に対応できる病院はありませんか?」や、「日本人と外国人の交流イベントはありませんか?」などといった質問や相談が可能です。

電話相談若しくは窓口で直接面談が可能

「外国人総合相談窓口」は窓口における直接面談のほか、電話やメールでも相談を受け付けています。日本語・英語・ベトナム語は相談窓口で対応し、中国語や韓国語、タイ語、イタリア語、フランス語など、そのほかの言語は多言語コールセンターなどを活用して対応。全23言語で対応が可能です。

場所は「かごしま県民交流センター1階(国際交流プラザ内)」で、相談料は無料。開所日時は火曜日から日曜日の9時から17時(年末年始の12月29日から1月3日を除く)までで、祝日の月曜日は開所し、翌日の火曜日が休所日となります。

(画像は鹿児島県 ホームページより)

外部リンク

鹿児島県 「外国人のための相談窓口について」https://www.pref.kagoshima.jp/af21/soudan.html

オンライン無料相談バナー画像