海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

宮崎県が「外国人介護人材受入セミナー」を開催へ

2022

2022.09.13

具体的な外国人材の採用方法や不安の解消方法を学ぶ

宮崎県が9月13日と10月19日に「外国人介護人材受入セミナー」を開催すると、8月12日に発表しました。

全国的に少子高齢化が進み、2025年には団塊の世代が全て75歳以上になり、今後はさらに介護ニーズが高まっていくと考えられ、宮崎県においても介護従事者の確保は喫緊の課題です。

そこで宮崎県では、外国人材採用を検討している介護サービス事業者に向けた同セミナーを開催。具体的な外国人材の採用方法や不安の解消方法を伝え、より多くの介護人材の確保を図ります。

「外国人介護人材受け入れ制度の概要説明」なども実施

9月13日の第1回「外国人介護人材受入セミナー」は、「外国人介護人材受入れ促進の展望について」や「外国人介護人材受入れ制度の概要説明」など、10月19日の第2回は、「受け入れ外国人介護人材への支援のポイント」や、「やさしい日本語研修 ミニ講座」などといったプログラムで構成される予定です。

ZOOMを活用したオンラインと、サテライト会場での参加が可能で、オンラインが定員100人、サテライト会場が定員40人。申し込みの締め切り日は第1回が9月6日、第2回が10月12日となっています。

(画像は宮崎県 ホームページより)

外部リンク

宮崎県 「外国人介護人材受入セミナー」https://www.pref.miyazaki.lg.jp/

オンライン無料相談バナー画像