海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

千葉県船橋市が外国人介護福祉士候補者の受け入れを支援

2022

2022.05.09

「外国人介護福祉士候補者の受け入れ支援事業」を展開

千葉県船橋市(以下、船橋市)が「外国人介護福祉士候補者の受け入れ支援事業」を展開していると、4月27日に発表しました。

同事業は、船橋市内の介護保険施設などでEPA(経済連携協定)による外国人介護福祉士候補者の受け入れを行う法人に対し、受け入れに係る初期費用の一部を補助するものです。介護職員の確保と介護保険施設などにおける外国人の研修体制を充実させ、将来的に外国人材の受け入れなどの体制を整えることを目的としています。

養護老人ホームや特別養護老人ホームなどが補助対象に

船橋市内の養護老人ホームや特別養護老人ホーム、特定施設入居者生活介護または介護予防特定施設入居者生活介護を行う施設などが補助の対象。補助に係る事業が2か年にわたるため、求人申し込み年度(1年目)と受け入れ年度(2年目)に区分されます。

求人申し込み年度にマッチングが成立(内定)していることと、受け入れ年度にEPA介護福祉士候補者が就労を開始していることが補助の要件で、国際厚生事業団若しくは日本語研修機関に支払う求人申し込み手数料や、介護導入研修に係る費用、日本語研修の一部負担金などが補助の対象となる経費として認められ、補助率は対象経費の2分の1となります。

求人申し込み年度は5月末日までに、受け入れ年度は同年度において最初に対象経費を支払う日、若しくは5月末日のいずれか早い日までに、「交付申請書(第1号様式)」に必要書類を添付し、介護保険課に提出することで交付申請が可能です。

(画像は船橋市 ホームページより)

外部リンク

船橋市 介護人材確保対策事業https://www.city.funabashi.lg.jp/

オンライン無料相談バナー画像