海外人材Times

外国人労働者の雇用・採用WEBメディア

検索
海外人材Times

Case3-2 法律的にあり得ない
【あんた、そこに愛はあるんか? ━技能実習生制度の闇に迫る】

生活関連

2024.02.09

合理的にあり得ない
~キャリアアドバイザー青山智香の解明~第2話

事件

私はビニール製造工場で働く、ベトナム人技能実習生のダイチ。ここには数名、私と同じように技能実習生として勤務している同僚がいる。不慣れながらも職場の皆さんが丁寧に手ほどきしてくださるおかげで仕事は順調。ただ、おしゃべりが苦手で、同郷の仲間とは未だ友達という仲には至らずにいる。

「友達ができたら仕事も家でももうちょっと楽しく過ごせるんだけどなー」

そんなことを考えながら迎えた休憩時間。いつも、ロッカー横の個室でおしゃべりしているスタッフさんたちが今日は誰も見当たらなかった。かれこれ数か月働いているが、こんなことは初めてだ。何か工場でトラブルでも起きたのだろうか。



そういえば、今日は朝礼も現場でもマオさんを見かけなかった。マオさんは隣の部屋で人見知りな私に時々声をかけてくれる同じベトナム人技能実習生。

「あれ、マオさん、そういえば返事…」

ケータイを覗いてみる。昨夜送ったメッセージには、既読すらついていなかった。もしかしたら体調不良で寝込んでいるのかも。連絡してみたほうがよいだろうか…。考えあぐねていると外の廊下が、にわかに騒々しくなった。おや?



「あ、ダイチさん、ちょうどよかった!」

工場長やスタッフさんたちがただならぬ様子で飛び込んできた。

「マオさんと連絡が取れないんだけど、何か知らない?聞いてない?見てないよね?」

余りの勢いに驚いたものの、どうやら同じことを考えていたようだ。工場長の顔が上気していて、ただならぬ気配を感じる。うまく説明したい。とっさに、昨夜マオさんに送ったメッセージ画面を開いて見せた。既読がついていないので昨夜20時以降、メッセージを見ていない可能性がある…と、本当は言いたい。

「連絡がないです。昨日のメッセージ、これは夜です。今も見てないです。会社に来てないですか?」

「やっぱりだ、やっぱりそれしか考えられない。村上さん、組合(監理団体)にもう一回、電話してもらっていいかな。野村さんと後藤さんは戻って現場回してください、みんなへの説明は私からするから、とりあえず…!」

私のケータイに群がるスタッフさんたちを制し、工場長が指示を飛ばす。



確かに、何かがおかしい。どんな理由であれ、休む場合は必ず会社に連絡するよう入社研修で教わっている。仮にトラブルで連絡が取れないような事態だったとしても、さすがにもう始業から2時間は経っているのだから、何らかの手段かルートで状況把握できているはずだ。

そういえば、マオさんはFacebookもやっていた。以前、こちらでやりとりしたことがある。

アプリ一覧から青いアイコンをタップし友達リストをたどる。しかし、どんなに探してもそれらしい人すら見つからない。こちらから何もしていないということは、一方的に削除されたか、ブロックされた結果、友達リストから消えてしまった可能性がある。



_まさか!これって、逃亡?
顔を上げると工場長と目が合った。額の汗と苦悶の表情が、全てを物語っていた。



つづく

外国人採用に関するオンライン無料相談やってます!

  • 雇用が初めてなのですが、私たちの業務で採用ができますか?
  • 外国人雇用の際に通訳を用意する必要はありますか?
  • 採用する際に私たちの業務だとどのビザになりますか?
  • 外国人の採用で期待できる効果はなんですか?

上記に当てはまる企業様は、ぜひ一度ご相談ください。