海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

徳島県が「定住外国人向け介護初任者研修科」の訓練生を募集

2022

2022.07.11

定住外国人の離職者が再就職するための職業訓練

徳島県が、「定住外国人向け介護初任者研修科」の訓練生を募集していると、6月27日に発表しました。

同研修科では住外国人の離職者が、再就職に向けて必要な知識や技能を習得するための職業訓練を実施します。

定住外国人の離職・転職者で、「公共職業安定所から受講指示若しくは、受講推薦を受けた人」、「日本語で訓練を受けることができる人(ひらがな・カタカナでの読み書き、日常会話がある程度できること)」のいずれかに該当することが応募要件です。

日本語講座や介護初任者研修などを受けて就職へ

「定住外国人向け介護初任者研修科」の訓練生は、8月17日から12月16日までの期間、週5回の訓練を受けます。介護の日本語講座(学科)や介護初任者研修、施設実習を経て、就職を目指していきます。

申し込み締め切り日の7月26日までに公共職業安定所に行き、求職登録をし、職業相談を受けてから入校願書を提出。8月8日に徳島県立中央テクノスクールで日本語能力の筆記試験を受け、面接表に記入することで、8月17日からの講座などを受けられるようになります。

同研修科の訓練生の募集定員は10人、受講料は無料ですが、テキスト代15,400円は自己負担です。

(画像は徳島県 ホームページより)

外部リンク

徳島県 「定住外国人向け介護初任者研修科の訓練生募集」https://www.pref.tokushima.lg.jp/

オンライン無料相談バナー画像