海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

農業に関する外国人雇用例や人材定着方法などをセミナーで学ぶ

2022

2022.02.25

福岡県が「農業に関する外国人雇用セミナー」を開催

福岡県労働政策課主催で「農業に関する外国人雇用セミナー」が開催されると、福岡県田川市建設経済部 産業振興課が2月18日に発表した。

農業に関する外国人の採用に関して、福岡県労働政策課に多くの問い合わせがあることから、今回事業主を対象に知識を深めてもらうため、3月2日、3月7日、3月19日に「農業に関する外国人雇用セミナー」を開催する予定だ。

実際に受け入れている農家と働いている外国人本人の話も

同セミナーは3部構成になっており、第1部は長崎県青果移出商業協同組合 事務局長で行政書士の高橋 一郎氏が登壇。「農業に関する外国人雇用(成功例を挙げながら)」をテーマに話を進めていく。

第2部には福岡県外国人技能実習生受入組合連絡協議会 副会長兼国際マネジメント福岡協同組合 代表理事である坂本 建氏が登壇。「外国人材に定着してもらうためには」というテーマで外国人材に定着してもらう方法を紹介する。また、第3部では、実際に外国人材を受け入れている農家と、働いている外国人本人から話を聞くことができる。

同セミナーはZoomを介したオンライン方式で開催され、定員は400人。受講料は無料となる。

(画像は福岡県田川市 ホームページより)

外部リンク

福岡県田川市 セミナー等の案内 https://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/kiji0037807/index.html