海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

日本企業で働く外国人従業員向けのヘルスケアサポートサービス開始

2022

2022.02.08

WELL ROOM (ウェルルーム)

アルサーガパートナーズ株式会社は、日本企業で働く外国人従業員向けにヘルスケアサポートサービス「WELL ROOM (ウェルルーム)」を開発し、高い評価を受けていると2022年2月2日に発表しました。

日本人と同じヘルスケア環境を

同社の開発した在留外国人対応「WELL ROOM」は、2021年11月にリリースされたBtoB、BtoE向けのウェブサービスです。日本人と同じレベルのヘルスケアサービス環境を支援し、外国籍人材の生活の課題解決や不安解消に取り組むためのものです。

外国語対応または外国人を受け付ける医療機関が登録されており、健康診断や人間ドックの受診、健康相談やメンタルヘルスなども多言語で対応します。現時点では、東京および関東近郊エリアの医療機関を掲載しています。

UIで日本人・外国人にも使いやすい

開発にあたり、日本に在住する外国人スタッフを担当チームに加え、日本人・外国人両方の視点でシンプルなユーザーインターフェイスに力を入れたことが評価につながったとしています。

医療機関や企業によって契約方法や利用価格は異なります。サービスを契約している企業の従業員は無料で利用、今後個人利用でのサービス展開も検討中です。

同社は、日本全国のDX事業をサポートするIT戦略コンサルティングと、開発から運用まで一貫したサービスを提供しています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

アルサーガパートナーズ株式会社のプレスリリースhttps://www.arsaga.jp/news/?cat=press-release

オンライン無料相談バナー画像