海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるガイドブック

検索
海外人材Times

外国人材管理ツール「dekisugi」、IT導入補助金2022に認定

2022

2022.08.27

IT導入補助金対象サービス

株式会社グレッジは、外国人材管理ツール「dekisugi」が、「IT導入補助金2022」対象サービスに認定されたと2022年8月23日に発表しました。これにより中小企業・小規模事業者は、導入費用の一部補助を申請することができるようになります。

誰でも簡単に外国人材の管理ができる

外国人材管理ツール「dekisugi」は、情報を入力するだけで書類作成・データ管理・スケジュール管理ができるクラウド型サービスです。技能実習・特定技能の両方に対応しており、ほぼ全ての書類作成を効率化。マニュアルも不要で誰でも手軽に利用できます。

求人・求職、帰国・更新・資格変更まで一連の流れをワンストップで管理できるほか、各企業の業務フローに合わせて機能をカスタマイズすることもできるので、それぞれに合わせた使い方が可能です。

導入費用の負担を軽減

2022年2月の時点で、導入企業数が700団体を突破しています。今回、「dekisugi」が「IT導入補助金2022」の対象ツールに認定されたことにより、導入費用の負担を軽減することができるようになりました。

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者の成長をサポートする制度で、ITツール導入の経費を一部行政が補助するというものです。補助を受ける条件や申請フローなど、詳細は公式サイトで確認できます。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社グレッジのプレスリリース(PRTIMES)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000055553.html

オンライン無料相談バナー画像