海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

日本農業法人協会、外国人技能実習生農業研修会の上級対策に向けた研修を開始

2022

2022.01.11

農業技能評価試験(上級)の実技試験の傾向と対策を研修

公益社団法人日本農業法人協会(以下、日本農業法人協会)が、外国人技能実習生農業研修会の上級対策に向けた研修を、1月21日から開始すると発表しました。

農業分野の技能実習制度が2000年3月にスタートして以来、日本農業法人協会は農業技能評価試験の受験者を対象に“傾向と対策”などを内容とした研修会を、公益事業の一環として開催してきた。2017年度には新制度が施行され、農業技能評価試験(上級)に向けた研修会の開催要望が多く寄せられていました。

そこで日本農業法人協会が、同試験における「実技試験」の傾向と対策の研修を1月21日から実施する。

作目は「施設園芸(きのこ含む)」、「畑作・野菜」のみ

日本農業法人協会が行う農業技能評価試験(上級)の研修は、「学科試験」が対象外で、作目の果樹・畜産は対象外で「施設園芸(きのこ含む)」、「畑作・野菜」のみ。

毎月毎週金曜日13時30分に実施され、研修時間は原則約2時間。受講料は1人あたり税込み11,000で、1作目で同時に10人以上が受講する場合は、1人税込み7,700円となる。

(画像は公益社団法人日本農業法人協会 ホームページより)

外部リンク

公益社団法人日本農業法人協会 お知らせhttps://hojin.or.jp/