海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

技能実習生が3番目に多く評価の高いフィリピンてどんな国?どんな国民性?

技能実習生が三番目に多いフィリピンてどんな国?どんな国民性?

技能実習生はどこの国の人?技能実習生が多い国ベスト5

平成30年6月末現在で、約28万人の外国人が日本に在留しているほど現在は多くの技能実習生が日本で実習を行っています。その技能実習生を日本へ多く送り出している上位の国については以下のようになります。

【日本への技能実習生の送出し国上位5】

1位 ベトナム    104,802名
2位 中国       79,959名
3位 フィリピン    25,740名
4位 インドネシア   20,374名
5位 タイ       7,898名

参考:法務省「在留外国人統計2017年6月」

日本と親和性の高い明るいフィリピン人

日本国内で働くフィリピン人は266,803人(2018年6月現在)と非常に多くなっています。そのうち半数近くが永住者128,446人(2018年6月)で、1割近くが技能実習生28,821人 (2018年6月)となっており日本国内のフィリピンコミュニティーも発達しています。

日本では人口の減少が進んでいますが、それとは逆にフィリピンの人口は急激に増加しており2025年から2030年の間には日本の人口を抜くことが予想されます。
人口の増加に伴い、フィリピンでは国が海外への出稼ぎを推奨しているという背景があります。

日本で働きたいと思うフィリピン人は日本文化が好きな人が多く、日本で働くことを身近に感じています。フィリピン人は社交的で人とのつながりを大事にするホスピタリティの精神を持った国民性があります。また陽気な性格で人には積極的に話しかけ、初対面でも仲良くなれるフレンドリーな魅力を持っています。

このようにコミュニケーション能力も高いことから日本の社会に早く馴染んでもらい活躍してもらうことが期待できます。

国民の平均年齢が26歳の若い国

フィリピン国民の平均年齢は26歳と非常に若く(因みに日本の平均年齢は47歳)若くて活気のあふれる国です。しかしながら多くの高校や大学を卒業した学生に対して、フィリピン国内では十分な仕事を与えることが出来ていません。 その結果、優秀な人材も外国で就労するということが当たり前になっています。その結果世界一の人材派遣国となっているといえます。

国内での激しい経済格差

国を挙げて海外企業を誘致する経済特区「エコゾーン」

フィリピンの基本的な経済の中心は農業であり第一次産業の国です。しかし、農業技術は極めて低いため自国の食料自給率は低く貧しいのです。 一方、「エコゾーン」という経済特区では国を挙げて経済の発展を促しており、農業地域との貧富の差が非常に激しくなっています。

フィリピンには、フィリピン経済区庁(PEZA)が管轄している「エコゾーン経済特区」やオロンガ市にある「スービック経済特区」など、200以上の経済特区があります。とくにこの地域は海外からの企業の誘致について、法人税の減免など優遇措置を適用し、国が積極的に受け入れています。この地域で働くフィリピン人は優秀で裕福な生活を送っています。

農業技術が低く貧困層の多い農村地域

フィリピンの国民の約52%が農村に居住しており、1,018万人が農業に従事しています。この人数は就業者総数の36.6%にあたります。しかし農業技術が低いため、土地を多く利用している割には生産額は低く食料自給率は年々減少傾向です。

このようなフィリピンの農業産業の実情を考えると、技能実習生として日本へ渡り農業技術を習得した後に、技術を自国へ持ち帰り農業技術の向上に貢献することはフィリピンの国にとっても有効な手段だといえます。

介護職でも期待されるフィリピン人女性

日本の少子高齢化がという深刻な問題が進む中で、介護の現場での人手不足を解消するための外国人労働者の活用については期待がされています。

特にフィリピン女性を介護の技能実習生として受け入れている現場では、非常に高い評価を得ています。人柄が明るくとても献身的、表面的でなく心から接する介護をしてくれる、などフィリピン人の性格が介護の仕事にマッチしていることが現場での実践力となっています。また、フィリピン人の介護者は他国にくらべて失踪者が非常に低いことも評価されています。

フィリピンでは国内の経済格差が激しく、国民の平均年齢が26歳と低い国内では若者に仕事を提供できないため国を挙げて海外で就労することを勧めています。また、明るく気が利く国民性から、日本の実技実習生としての働きが大きな評価を得ています。このような背景から、今後、日本での活躍に期待されているのがフィリピン人技能実習生の存在です。

この記事をシェアする

コメント / 投稿

承認されたものから表示されます。