海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

外国人が日本で車を運転をする方法

https://app.video-b.com/shared/58cc88bfaeb5963d2047554110adbb97

生活に慣れたら運転免許を取得したい外国人はたくさん!日本で運転するには?

日本に来日して仕事をし始めた外国人も、生活に慣れてきたら「免許が取りたい」と思う人も出てくるでしょう。
特に海外は日本よりも車社会な上、日本の通勤ラッシュは海外のニュースでも流れるほど特殊なもの。ラッシュを避けるために車通勤したい・休みの日に遠出したいと思うのは当然でしょう。

この記事では、「外国人が日本の車を運転するための方法」について解説します。

自国の免許の切り替え

日本の免許を取得しなくても、海外で取得した運転免許を日本の免許に切り替えることができます。そのためには以下の条件が必須です。

・ 取得した運転免許証が有効であること
・ 運転免許を取得した国に通算3ヶ月以上滞在していたこと
・ 切り替えたい地域に住民票があり、在住していること
・ ビザが有効であること

切り替えの際には試験が免除だったり視力テストのみ必要だったり、筆記試験や運転技術テストが必要だったりと国によって様々です。一度警察庁に行って聞いてみましょう。

ジュネーブ条約に基づく国際免許を持っている

「道路交通に関する条約(ジュネーブ条約)に基づく国際運転免許証」を持っている場合は、日本でそのまま運転が可能です。
詳しくは警察庁のページをご覧ください。

日本の免許を一から取得する場合

ビザを有して日本に住んでいる場合は、日本で免許の取得が可能ですが、基本的には日本人が取得するのと同じように居住エリアにある運転免許センターで筆記および実技テストを受けます。
外国人の場合、提出書類が日本人より多くなるためご注意ください。

【提出書類】 1)申請書
※申請書と併せて、病気の症状等についての「質問票」を提出する必要があります。質問項目に該当がある場合は、職員が症状等について具体的にお話を伺うことになります。
2)申請用写真1枚
※申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景で、胸から上が写っているもの。大きさ3.0×2.4センチ。
3)本籍記載の住民票の写し(住民基本台帳法の適用を受けない方は旅券等)
4)健康保険の被保険者証、マイナンバーカード、在留カード等(提示)
5)外国等の行政庁等の免許に係る免許証(国際運転免許証のみでは不可。)
6)上記免許証の日本語による翻訳文(当該免許証を発給した外国等の行政庁等、当該外国の領事機関等政令で定める者 ※3 が作成したもので、運転できる自動車等の種類、免許の有効期限、当該免許の条件等の必要事項が明らかにされているもの)
7)当該免許を取得後、当該外国等に通算して3か月間以上滞在していたことが確認できる出入国の証印のある旅券等の書類
8)手数料


まとめ

いかがでしたか。外国人も日本で免許を取得する方法がわかりましたか
出身国によってそのまま免許が使えたり試験が一部免除になったりと様々なので、よく調べてから取得してください。

この記事をシェアする

コメント / 投稿

承認されたものから表示されます。

関連する記事はありません