海外人材Times

外国人採用のすべてが分かるバイブル

検索
海外人材Times

2021.09/16

【外国人採用の基本】30種類以上ある「在留資格」とは?

外国人が日本の企業で働くためには在留資格が必要です。在留資格は一般的に「就労ビザ」として知られていますが、日本の在留資格制度はどのようなものなのでしょうか? 就労ビザとは? 就労ビザはよく耳にする言葉ですが、実は正式名称ではありません。外国人が日本に入国するためには、必ず在留資格を取得する必要があります。その中で、就労を主目的とした在留資格が慣用的に「就労ビザ」と呼ばれています。 外…

2021.09/15

近年増えている「在留資格の取り消し」件数。外国人を雇用する企業が注意すべきことは…

外国人の雇用にはメリットもあれば、リスクもあります。例えば、きちんと手続きを踏んで就労ビザを取得しても、その後に在留資格が取り消されてしまう可能性があることを知っていますか? 本稿では、増加傾向にある在留資格の取り消し制度の背景や注意点を見てみます。 増加する取り消し件数 法務省によると、在留資格の取り消し数は年々増えています。2015年は306件でしたが、2019年には993件に増加しま…

2021.09/15

3つのルートあり! 外国人が日本で車を運転するための方法

日本で働く外国人の中には「車の免許を取りたい」と思う人もいるでしょう。電車の通勤ラッシュや人との接触を避けたり、休日にドライブしたり、車の運転ができれば、交通手段や行動範囲だけでなく、仕事への意欲も変わるかもしれません。では、外国人が日本で車を運転するためには、どうすればいいのでしょうか? 3つの“ルート”を紹介します。 ①海外で取得した免許を切り替える まず、外国人が日本で車を運転するた…

  • 年間9000人以上も! 技能実習生の失踪をどう防ぐ?...

    技能実習生として来日した外国人が、しっかり技術を身につけて帰国し、学んだスキルや経験を母国の発展に活かせば、雇用主と日本にとっても理想的です。しかしながら、現実はそうではなく、技能実習生は一定の割合で失踪しているのです。失踪した外国人は不法滞在になったり、ひどい場合には犯罪に手を染めたりすることもあり、大きな社会問題です。 出入国在留管理庁によると、2014年から2018年の間に毎年2%前後...

  • 腹をえぐるようなプライベートの質問で良い実習生を見抜け!面接のポイント3つ...

    企業が「技能実習生を採用したい」と思ったら、監理団体や現地の送り出し機関と一緒に候補者を選びますが、最後の面接で採用側は候補者のどこを見るべきなのでしょうか? 1. 日本語レベルはどれくらい? 職種や作業内容によって求められる言語レベルは異なりますが、日本語の能力は高いに越したことはありません。多くの技能実習生は半年程度、日本語を学んだだけで来日するため、日常会話も上手にできませんが、そん...

  • 講習は何時間必要? 技能実習生の研修を来日の前後に分けて解説...

    技能実習生は日本での実習が始まる前に、どのような研修を受けているのでしょうか? 来日前と来日後に分けて見てみましょう。 来日前の研修 技能実習生に研修を行うのは、採用に関わった送り出し機関です。ここでの研修は実習生にとって来日後の実習や生活をできるだけ円滑にするために重要ですが、受け入れ企業はそこに関与することができません。なぜなら、実習生の採用窓口は日本国内の監理団体であり、受け入れ企業...

お役立ちサービス

もっと見る